べっぴんさんが始まったけど・・・ちょっと微妙かも!?

 

こんにちは。とと姉ちゃんが終わってべっぴんさんが始まりましたね。しかし、ちょっと最初からスピード全快というかなんか話が早すぎるように感じます。

 

 

2週目にして、もうお姉ちゃんのゆりが結婚してしまいますし、どうも予告をみているとヒロインのすみれ(芳根京子)も結婚して子供を産むみたいです。

 

 

う~ん。いきなりそんな結婚ってなんだかなって感じです。ゆりとすみれの姉妹で三角関係になったりしていますので、そこをもうちょっと掘ってみたりみたいなのがほしかったですね。

 

 

まだ、残り半年もあるのでそんなに急がなくてもいいんじゃないかなって感じました。この結婚も早かったですし、母のはな(菅野美穂)も1週目で亡くなっています。

 

 

なんか、2週間でクライマックスって朝ドラもあるようなそんな内容の濃さを最初から迎えているような気がします。でも、なんかすごく感動するとか、クライマックス的な要素もないんですよね。

 

 

どこか、淡々と流れているところがあるんですね。そこがどうしてもひっかかります。イケメンの俳優である高良健吾さんや永山絢斗さんなどが出演しているのでもったいないな。

 

 

なんか、そんなことをどうしても感じてしまいます。とと姉ちゃんなどはじっくり進んでいったので、わかりやすかったのですが今後もう少しじっくりすすんでいくことになるのでしょうか。

 

 

最近のNHKの連続テレビ小説では、人気がもっともなかった「まれ」の時のようになりそうな気がして仕方ないですね。もっと見たいってところがどんどん進んでいく。

 

 

そのため、話がわかりにくい。脚本家の人が伝えたいことがあまり伝わってこないというような状況に個人的にはなってしまっていると思います。

 

 

今後、戦争のことなどをやっていくと思うのですがそこにもっとも注力を注ぐのでしょうか。それとも戦後の復興というところに力を入れて伝えてくれる感じになるのでしょうか。

 

 

どうしても、先の展開が見えにくくスピードが早いので、特に朝ドラを見ている高齢者層からは好かれないような気がしますよね。今後、一つ一つをしっかり描いていってほしいな。

 

 

そんなことを感じているしだいであります。まあ、あくまでも個人的な私の感想なのでそんなことないって人もいてると思うんですけどね。

 

 

「とと姉ちゃん」と「あさが来た」が序盤からかなりしっかりと描かれていたので、今回のべっぴんさんが特に早い印象を受けるんですよね。

 

 

私だけでなければいいのですがもうちょっと、一つ一つのことをしっかり描いてくれたら楽しいのになって思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です