重版出来!のあらすじ・キャスト・見どころとは?

 

大河ドラマ「真田丸」で、堺雅人さんの側室として活躍していた黒木華さんが主演のドラマになっています。

 

4月のこの時期は、新しいドラマがどんどん出ますので楽しみですよね。私は、いつもこの時期が一番わくわくしています。

 

 

さて、そんな黒木華さんが主演を務める「重版出来!」なのですが、黒木華さん以外はどんなキャスティングをされているのでしょうか?

 

 

お相手役の男性は、オダギリジョーさんです。黒木華さんの先輩という設定になっています。また、現在朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演している坂口健太郎さんは黒木華さんに恋心を?。

 

 

そして、黒木華さんと同じく「真田丸」に出演している小日向文世さんと、イケメン俳優の要潤さんが漫画家役になど豪華な顔触れになっています。個人的に、特に注目しているのは安田顕さんです。

 

 

 

下町ロケットの技術部の部長役も良かったですし、個人的にはチームバチスタに出演していた島津先生役が印象に残っていますね。今回も黒木華さんと同じ職場で変わり者の役になっています。

 

 

どんなストーリーなの?

 

柔道一直線だった黒木華さんが演じる黒沢心は、新卒で大手の出版社に入社します。配属はコミック誌で、先輩編集者でオダギリジョーさんが演じる五百旗頭に編集のイロハを教わります。

 

 

そして、この世界にどんどんひかれていく黒沢心は、「私も重版出来させたい!」と意気込むけども出版業界はそんなに甘くはない現状があります。

 

 

世の中は、電子コミックが主流になりつつあり、時代に取り残された漫画家の再起をしようと考えた黒沢心は、一冊の漫画で秘策を考えます。

 

 

そのような編集の世界の状況で漫画をテーマに描いているドラマになっています。現在も連載している「月刊!スピリッツ」のコミックをドラマ化したものになってるんです。

 

 

また、劇中に誰もが知ってる豪華な漫画家が多数作品を提出したり、出演したりすることで今回のドラマをもりたてています。

 

 

主題歌はユニコーンのエコー

 

今作の「重版出来!」の主題歌は、なんとユニコーンが担当しています。新曲の「エコー」はこのドラマのために、奥田民雄さんが作詞・作曲したものとなっています。

 

 

なので、奥田民雄さんが今回のために書き下ろした作品になっています。ユニコーン・奥田民雄さんファンにはたまらないですよね。私もユニコーンから好きなので相当楽しみです。ドラマと併せてこちらも見逃せませんね。

 

 

 

今回の「重版出来!」はかなり、楽しそうなドラマの予感がしますね。出版の現在の実情を知りたければこのドラマを見ればわかるかもしれませんね。主演が黒木華さんというのがなんともいいですね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です